山口線・三江線の早期復旧を願う

皆さんは、山口線・三江線を御存じでしょうか。
山口線は、島根県の益田から山口県の新山口(旧小郡)までを結び、
三江線は、島根県の江津から広島県の三次までを結んでいる鉄道路線です。

いずれの路線も、中国山地の山々を走り抜ける路線で、
1日の本数こそ少ないものの、沿線の美しい自然と景観は、訪れる人達を魅了します。

その美しい路線も、今年の夏に集中豪雨が襲い、
橋脚やレールが大きな被害を受けたのです。
現在、復旧工事が進められていますが、両路線とも、
地方の慢性的な利用者不足に悩む路線であるだけに、
なかなか復旧が前に進まないのが現状です。

しかし、山口線には、SL山口号の早期再開を望む声が強く、
JR側も多くの声に応えて、出来る限りの早期再開に繋げる事を約束しています。

沿線には、観光地である津和野や、
美しい川として知られる江の川や高津川などの河川があり、
日本の昔ながらの風景を今も尚色濃く残しているのです。

再開が叶ったら、是非とも遊びに行きたいです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ